エンジニアブーツは、ゴッツイ感じが人気のワークブーツです。

バイカーの人気が高かったのですが、最近は、街履きとしても、人気になっていますね。

エンジニアブーツの履きこなし方から、格安サイトのご紹介まで、エンジニアブーツのサイトとして、お役に立ちたいと考えています。

どうぞ、エンジニアブーツのサイトをお楽しみ下さい。

エンジニアブーツのメーカー

■レッドウィング(Red Wing)社

チャールズ・ベックマンと14人のメンバーが始めた靴工場がレッドウィングのはじまり。今やレッドウィングのブーツは、アメリカでは約80%ものシェアを誇っています。

 >> レッドウィング(Red Wing)社のエンジニアブーツは、こちら(楽天市場)


■チペワ(CHIPPEWA)社

エンジニアブーツの本質を追究し続けるチペワは、米ウィスコンシン州創業100年のエンジニアブーツのメーカー。

 >> CHIPPEWA チペワ のエンジニアブーツは、こちら(楽天市場)


■ウェスコ(WESCO)社

1918年、西海岸オレゴンでウェスコのエンジニアブーツは誕生。ウェスコのタフなブーツは労働者やバイカーに愛され続けています

 >> WESCO ウエスコのエンジニアブーツは、こちら(楽天市場)



■ダナー Danner ブーツ
1932年、チャールズ・ダナー、ウィリアム・ウィエンハーグとその甥の3人によって、アメリカウィスコンシン州で誕生した、アウトドアブーツの定番ブランド。 1980年に発表した、「ダナーライト」というモデルで、世界で初めてゴアテックスをブーツに採用するなど、あらゆる試みと画期的なアイテムで、 アウトドア、ワークシューズ界を牽引してきたパイオニア的ブランドです。

 >> ダナーブーツ、特集はこちら(楽天市場)

エンジニアブーツはバイカーのもの

エンジニアブーツはバイカーにも人気。

もともと、エンジニアブーツは危険防止のための措置がとられているので、ベビーユーザーにはもってこいの代物。

エンジニアブーツは、特にバイカーには、打ってつけ。

エンジニアブーツの靴ひもは、巻き込む可能性があるために使わずに、無かったり、あってもベルト等で代用。

エンジニアブーの靴先も、重い物が落ちてもケガをしないように鋼鉄が入っていたりする。

これだと、バイクで道路側に倒れても車に轢かれそうになっても、つま先に鋼鉄が入っているので少しはケガも軽減されるかな。

エンジニアブーツはもともと工場などで使われる代物だから、バイクにもあっているんだよね。


エンジニアブーツは、バックル2ヶ所止めのチペワのショートブーツや、レッドウイング2218のロガーブーツがいいかな。
ウェスコ(WESCO)のエンジニアブーツも好みです。