エンジニアブーツは、ゴッツイ感じが人気のワークブーツです。

バイカーの人気が高かったのですが、最近は、街履きとしても、人気になっていますね。

エンジニアブーツの履きこなし方から、格安サイトのご紹介まで、エンジニアブーツのサイトとして、お役に立ちたいと考えています。

どうぞ、エンジニアブーツのサイトをお楽しみ下さい。

エンジニアブーツのメーカー

■レッドウィング(Red Wing)社

チャールズ・ベックマンと14人のメンバーが始めた靴工場がレッドウィングのはじまり。今やレッドウィングのブーツは、アメリカでは約80%ものシェアを誇っています。

 >> レッドウィング(Red Wing)社のエンジニアブーツは、こちら(楽天市場)


■チペワ(CHIPPEWA)社

エンジニアブーツの本質を追究し続けるチペワは、米ウィスコンシン州創業100年のエンジニアブーツのメーカー。

 >> CHIPPEWA チペワ のエンジニアブーツは、こちら(楽天市場)


■ウェスコ(WESCO)社

1918年、西海岸オレゴンでウェスコのエンジニアブーツは誕生。ウェスコのタフなブーツは労働者やバイカーに愛され続けています

 >> WESCO ウエスコのエンジニアブーツは、こちら(楽天市場)



■ダナー Danner ブーツ
1932年、チャールズ・ダナー、ウィリアム・ウィエンハーグとその甥の3人によって、アメリカウィスコンシン州で誕生した、アウトドアブーツの定番ブランド。 1980年に発表した、「ダナーライト」というモデルで、世界で初めてゴアテックスをブーツに採用するなど、あらゆる試みと画期的なアイテムで、 アウトドア、ワークシューズ界を牽引してきたパイオニア的ブランドです。

 >> ダナーブーツ、特集はこちら(楽天市場)

エンジニアブーツ チペワ

チペワ社は、1901年に創業したメーカーです。
創業100年を経た現在に至るまで、ワークブーツの本質を追求し続けるそのクラフトマンシップは決して変わることはありません。

チペワの名称とトレードマークは、創業地がウィスコンシン州チペワ・フォールズであったことと、その地がネイティブアメリカン チペワ族の居住区でもあったことに由来します。

当時、周辺地域では製紙業が盛んで、チペワは、木材を切り出して運ぶ伐採人たちの足を、完璧に保護する高品質のブーツを開発することからスタートしました。やがて、頑固なまでの品質主義を貫く“CHIPPEWA BOOTS”の名は、アメリカ全土に広まっていきました。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22447650

この記事へのトラックバック